HOME » 給湯器の交換(かえ)どき119番

給湯器の交換(かえ)どき119番

使用状況などによって違ってきますが、給湯器の寿命はおよそ10~15年くらいとされています。そのくらいの年数が、交換時期の目安といえるでしょう。

また、給湯器が老朽化してくると、下記のようなトラブルが起こりやすくなります。こうした変化も交換時期の目安にするといいかもしれません。

給湯器交換の目安になるトラブル例

こうした症状が発生したら、給湯器の修理や交換の時期がやってきたサインだと思ってください。

  • お湯の出る量が少なくなり遅くなる
  • 給湯器を使っているとき周辺にガスの臭いが発生する。
  • なかなかお湯にならなず設定温度に達しない。
  • 冬場に給湯器の着火が鈍くなる
  • 追い焚きができなくなる(追い焚き機能付きの給湯器の場合)

気をつけたいのは、給湯器を長年使用しても不具合が出ない場合です。

10年以上使い続けて故障した場合、そのときになってメーカーや取り付け会社に連絡しても、すでに使用している給湯器の部品がないというケースもあり得ます。

購入して10年くらいになったら、特に異常が見あたらなくても、修理や交換の相談をしてみるのが賢明です。

給湯器の交換でおすすめの会社をチェック

給湯器リモコンに表示されるエラー番号一覧

給湯器に異常が発生すると、リモコンにエラー番号が表示されます。この番号を見れば、故障の原因と対処法を知ることが可能です。エラー番号の意味を覚えておいて、冷静に対応しましょう。

【エラー番号 001】

■原因:給湯連続燃焼異常(規定外連続給湯燃焼使用時)
■対処法:リセット操作(ガスマイコンメーター遮断があります)

【エラー番号111

■原因:給湯側点火不良
■対処法:リセット操作、ガス栓開確認する。

【エラー番号112】

■原因:ふろ側点火不良
■対処法:リセット操作。ガス栓開確認、追い焚き配管・呼び水の確認をする。

【エラー番号121】

■原因:給湯側失火
■対処法:リセット操作、ガス栓開確認する。

【エラー番号122】

■原因:ふろ側失火
■対処法:リセット操作、ガス栓開確認する。

【エラー番号140】

■原因:空焚き安全装置
■対処法:リセット操作、ガス栓開確認する。

【エラー番号252】

■原因:ふろ側追い焚き検知不良
■対処法:ふろ追い焚き循環口フィルター掃除

※以下のエラーは、メーカーや設置会社へ連絡して修理・交換しましょう。

【エラー番号300番台】

■原因:各種温度検知センサー不良等(断線等)

【エラー番号400番台】

■原因:お湯張り量、水位検知器不良等

【エラー番号500番台】

■原因:各種電磁弁不良等

【エラー番号610番台】

■原因:燃焼ファンモーター不良

【エラー番号700番台】

■原因:電装基盤・回路不良等